シャルキュトリ

その語源は「chair(肉)+cuite(火を入れる)」
ドイツに学び、フランスに恋して、日本が創る。

シャルキュトリとはフランスの食文化が生んだ食肉加工品のことで、パテやテリーヌをはじめとした様々な肉惣菜の総称となっています。ブッツ・デリカテッセンでは、フランスで修業した職人のつくった製法レシピを元に、手間と時間をかけてじっくりと仕上げています。
こだわりの美味しさをお手軽に、オードブルやおつまみとして是非ワインと一緒にお楽しみください。